SOUND DESIGN PSyX

P-ROOM

クランクイン

2015.01.04 Sunday

初詣

あれだけ年末頑張ってブログを更新したのに、無情にもあっと云う間に年が明けてくれました。
本年も宜しくお願い申し上げます。


さて、恒例の書き初めです。
こんな事をいつからやっていたのかと振り返ってみたのですが、2005年からだそうです。いつの間にか今年で11回目です。惰性も継続も紙一重で御座います。
ちなみに2005年から昇給、契約、延命、当確、隠棲、回収、全自動、規格外、悪即斬、無所属となっております。

で、今年は『大河』となりました。一応意味はありますのでご心配なさらず。

大河

近年、どのくらいの音楽活動ペースが私に適しているのか非常に悩んでおります。
当然音楽に全ての時間を捧げられる身分では無い故、そのバランスの取り方に苦しむ訳ですが、どうにも成功例が作り出せない。
それこそ昔は月何本もライブを行ったり、作曲やレコーディングも経常的に出来ましたが、そのペースも年々長くなりつつあります。単純にショートスパンで行うクオリティに納得がいかなかったり、ライブの乱発にも意味を見出せなくなっているので、昔の活動ペースが良かったと云う話でもないのですが、それでも満足のいく結果は出せていません。
その反面、色々出来る事の幅は広がっている様に感じます。そして新しく挑戦したい事も増えています。

では、どうするか。

一年間を掛けたプロジェクトとしてマネージメントしてみては如何かと。
ライブをする、音源制作とリリースを行う、映像作品を作る、プロモーションする、等々多岐に渡る一連の音楽活動をひとつのプロジェクトとして一年掛けて行ってみるのは如何だろうかと。
今迄各々個別で行っていた活動をひとつにまとめる事で動き方も見えてくるのではないかと。
そう云う考えに至りました。

一年掛けて作り上げる意味での「大河」で御座います。
で、今年はこうなります。

軍師洪泰和

ドラマが終わったので岡田准一の後は私が引き継ぎます(嘘
奇しくも今年はSOUND DESIGN PSyX20周年の年となりました。此のタイミングで挑戦してみるのも良いかなと。
そんな感じで現在、企画案をまとめ中です。
此れから周りのミュージシャンやクリエイターの方々にコンセンサスを取って行こうと思っています。

えー、協力要請を受けた皆様。
何卒ご協力宜しくお願い致します。(切実

ミュージシャンとしての技量だけでなく、プロデュース力やマネージメント力など、私にプロジェクトを回す能力があるのかも問われます。
其れ故に云い訳の出来ない充分な期間を与えてみたいと思います。それでも最終的に「もっと時間があれば」と思う事もあると思いますが、それが今の私の実力なのだろうと割り切って示すしかないかなと。
そんな一年にします。宣誓。

凶

さて、毎年初詣は行ったり行かなかったりな感じですが、今年は初めて川崎大師に詣でて参りました。
もの凄い混み具合だったのですが、参拝し、最後に御神籤を引いたら見事に『凶』。
今年は良い年になりそうです。

コメント

コメントする

 

Twitter

Facebook

Copyright © SOUND DESIGN PSyX All Rights Reserved.