SOUND DESIGN PSyX

P-ROOM

LEVEL11

2016.03.06 Sunday

LEVEL11

此の時季になると外に潜む無数の敵の攻撃に常時瀕死状態の洪泰和です今晩は。


年明け早々に行われた『ミニ四駆グランプリ2016 NEW YEAR 東京大会』に出場して以降、ミニ四駆熱が再燃してマシンの加工ばかりしておりますが、その合間を縫って音楽活動もしておりました。
そんな訳で2月20日にお馴染み高田馬場天窓コンフォートで行われたソロライブ『LEVEL11』のレポートです。


数々の死線を乗り越えて来た私ですが、ある意味此れまでのソロ活動の中で最もピンチに陥ったライブとなりました。
ベトナムで思いっ切り胃を壊して帰国したのは前回のブログでお伝えした通りですが、その後に人生初のインフルエンザに見舞われます。
インフルエンザ自体は1週間ほどで落ち着いたのですが、其処から間もなく暖かな日差しと強風の日を迎え、此の時季の天敵である花粉の猛攻に撃沈されます。
何故か其のタイミングで気管支炎を併発してしまい、喉の痛みと咳に悩まされる日々。
そんな中でのソロライブと相成りました。

兎に角体調を整えようと練習そっちのけで只管床に伏せるも全然改善の兆しもなし。
兎に角声が出ないのでどうにも出来ず。
ゲストボーカルを呼ぼうかと頭を過るも直前過ぎて準備も間に合わず。
恐怖におののきながら当日を迎える訳です。

今回改めて思いましたが、
ボーカルって大変ね…。

当日はライブのお友達『龍角散』に春山弘臣直伝の秘儀『響声破笛丸』のダブルドーピングで無理矢理乗り切りました。
此れで声が出なかったら本気で当日キャンセル入るんじゃないかと、出番までビクビクでしたが、まぁ、其処はいつもの集中力で乗り切れましたと。

喉の味方

昨年春山より響声破笛丸の飲み方を伝授されたが、うる覚えだったので合っていたのか定かでない。



怖かった…。
もう2月のライブすら危ないのだなと本気で思いました。

で、当日のセットリストはそんな事情もあり少なめの曲数で、
1.norm
2.六花
3.美貌の青空[坂本龍一]
4.木蘭の涙[スターダストレビュー]
と云う感じでお送りしましたが、何故か持ち時間を少しオーバーしたと云う。
不思議だ…。

昨年は『裁楠の燎』に注力していたので、アコースティックソロライブは2014年12月振りでして、色々久々な感覚でした。
会場は若いお客さんが多く、オールウェイズ・アウェイな私へも温かいリアクションでした。
昔高校生のお客さんを前にライブをした時のウケ感を思い出しました。
常日頃から完全アウェイでも負けない心を養っておりますが、やはりリアクションがあった方が嬉しいもので御座います。

アンケート

体調の悪さを惜しげもなくアピールしまくったので、優しいお客様たちに心配して頂きました。


今回は珍しくカバー曲を加えてみようと思い、色々候補曲を練ってみましたが最終的に『木蘭の涙』になりました。
如何でしたでしょうか。
今年のソロライブはセットリストにカバー曲も含めて行きたいなと思うております。


と云う訳で、未だに歌える状態ではありませんが、ぼちぼち部屋に籠って進められるレコーディングなどを始めようかと思います。
早く5月が来てくれるのを祈りつつ、超低速運転を心掛けたい今日この頃で御座いました。

コメント

コメントする

 

Twitter

Facebook

Copyright © SOUND DESIGN PSyX All Rights Reserved.