SOUND DESIGN PSyX

P-ROOM

裁楠の燎

『裁楠の燎』メインビジュアル。撮影とデザインはそれなりに苦労しました...。


5ヶ月もブログを放置してしまいました。
ご無沙汰し過ぎで先ずは謝罪から始まるP-ROOMで御座います。
5ヶ月と云ってもあっと云う間の出来事で正直何をしていたのか記憶が定かではないのですが...。

 
先日行われましたSOUND DESIGN PSyX 20周年イベント『裁楠の燎』お越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。
 
イベント開始前に春山弘臣から「背中が痛くなるぞ」と云われていましたが、見事に終了後、背中の痛みに悩まされました。
確かに近年あれだけ長時間ステージで演奏しっ放しと云うのはなかったかなと。

 
今回のイベントを経て、音楽への関わりについて色々再確認をした訳ですが、新たな発見も多かった様に思えます。
それらは別の機会にお届けできればと思います。

洪 泰和
 
今回のイベントは、総勢16名の出演者が4つのバンドに分かれて演奏した訳ですが、私はその全てのバンドに演奏と編曲で関わりました。
B;psyxを除く全てのセットリストに今年書き下ろした新曲を加えられたので、新旧折り合わせでお届け出来て良かったなと。
近年作曲ペースは落ちに落ちまくっていた訳ですが、この強行により何となく勘が戻って来たかなとは思います。

続きを読む >>

2015年4月11日のpolysolute

2015.05.06 Wednesday

polysolute

早速ご無沙汰しております。
3月にせっかくSOUND DESIGN PSyXのサイトリニューアルもしたと云うのに、その苦難の日々を綴る事も出来ず、気づけばpolysoluteライブからひと月近くが経過しようとしております。
苦しみは続くのに時間が過ぎるのはあっと云う間。誰かこの現象に命名をお願いします。

続きを読む >>

クランクイン

2015.01.04 Sunday

初詣

あれだけ年末頑張ってブログを更新したのに、無情にもあっと云う間に年が明けてくれました。
本年も宜しくお願い申し上げます。


さて、恒例の書き初めです。
こんな事をいつからやっていたのかと振り返ってみたのですが、2005年からだそうです。いつの間にか今年で11回目です。惰性も継続も紙一重で御座います。
ちなみに2005年から昇給、契約、延命、当確、隠棲、回収、全自動、規格外、悪即斬、無所属となっております。

続きを読む >>

大晦日ですので

2014.12.31 Wednesday

大晦日ですので

そう云えば今年も鷹の祭典にお邪魔しました。相変わらずにわかですいません。

結局今年の締めの取り掛かりが此の時間です。既に「笑ってはいけない大脱獄」が始まってます。
取り敢えずビールを飲み乍らまとめていきますのでお付き合い下さい。

2013年の反省を持ちまして、ライブは最小限にしてレコーディングをしようと決めましたが、結果としては大惨敗。
ここ数日のブログで書きました、ギター教室イベントシシドフェスみんなのうたカバーイベントなど今年は私にしては珍しくひたすらカバーづくしな年だったと云えます。
音楽面に関してはほぼ此れに尽きるかと。
地味に楽曲制作も進めていましたが、本腰を入れて取り組む事が出来ず、発表出来たのはサンプル公開した『FLY』に留まってしまいました。楽曲の制作方法や制作環境も現在模索中と云う事もあり、作っていてイマイチしっくり来なかったと云うのが正直な処です。
この辺りは年明け早々課題攻略に向けて動かねばいけません。

それではざっと今年を振り返ってみたいと思います。

続きを読む >>

LEVEL10

2014.12.31 Wednesday

LEVEL10
此のブログを含めて目標達成まであと2本。頑張って参りましょう。

昨日に引き続き『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』を聴き乍ら作業してますが、最終的に4曲目を再生リストから削除しました。アレンジも含めて矢張り嫌いです。

漸く記憶に新しいライブレポートに入ります。
12月7日に行われた年納めソロライブのご報告。

バタバタしていて年末のライブスケジュールを押さえられず、ギター教室イベントシシドフェスにより疲弊し切った私はそのまま力尽きようかと考えておりましたが、そんなタイミングで昨年に引き続き堤真耶さんからお誘い頂きまして、一念発起した次第です。

続きを読む >>

Twitter

Facebook

Copyright © SOUND DESIGN PSyX All Rights Reserved.